喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

「取るに足らない奴認定」解除を目指して

ブスにはツラい、アメトーークでのアジアンの話

ここのところ体調が悪い日が続いたので、何か元気を出したいなと思いお笑いDVDを見ました。「どうした!?品川」目当てで、アメトーークです。そこで「どうした!?品川」の後に入っていた「愛方大好き芸人」でのアジアンのトークで、元気が出るどころか…

職場のロマンス美人から考える

職場のロマンス 社内恋愛の話ではありません。パーソナルデザインの話です。パーソナルデザインが恐らくロマンスだろうという美人さんが、職場にいます。素人の見立てでですが、多分そうではないかと。ちなみにパーソナルデザインというのは、その人が持って…

本当に怖いのは、逃げた先にある日経WOMAN

結婚したくないからと日経WOMANに手を出すと深手を負う 結婚はしたくない。でも一人で生きていく計画もままならない。となるとやはり「とにかくお金だけは貯めておかなきゃ!」になります。しかし軽い気持ちで日経WOMANとか立ち読みすると、婚活ブ…

結婚報告と「誰か良い人いないの?」から逃げたい

ここのところ親戚や元友人からの結婚報告が相次いだせいで、ついに正月、実家に帰った際に母から「誰か良い人いないの?」とテンプレ通りの言葉でせっつかれ、中々に辛かったです。その場では「うわーすごーい!本当にそんなこと言うんだ!」と思ったもので…

社内恋愛の話 その3

前回はこちらです。 henrirousseau.hatenablog.com 前回は私が失敗した内容について書きました。では社内恋愛カップルを見つけて、なおかつ、それが社内でチームが出来るようなコミュニティに発展している場合、力のない喪女は、どう対処すべきなのでしょう…

社内恋愛の話 その2

間が少しあいてしまいました。申し訳ない。 影の薄い私が社内恋愛カップルを発見したとき、どのような失敗をしたのか、そしてどのように対処すべきだったのかをまとめたいと思います。 やっちまった失敗 前職での話です。私がいた部署には社内恋愛カップルが…

社内恋愛の話 その1

今まで私が勤めていた会社は、何故か社内恋愛の多い所ばかりでございました。そして、そんな環境にいたにもかかわらず、何ひとつ恩恵のなかった私は、相当な喪女だと言えます。まさにクイーンオブ喪女!そんな底辺喪女の私に社内恋愛についてアレコレ言われ…

喪女こそ仕事を頑張らないでみようの話 その2

友達もいない喪女が仕事ができなくても「まぁ、だろうね」って話 もう本当に恥の上塗りになりますが、私は仕事が出来ません。人が望んでいることを理解し、先回りして行動しなければいけない接客業はとても苦手。事務作業だとしても、それが直属の上司や営業…

喪女こそ仕事を頑張らないでみようの話 その1

仕事頑張る喪女への憧れ 高学歴高収入の喪女さんもいますよね。仕事にやりがいがあるからこそ、恋愛や結婚に興味を持てず、結果喪女となっている方も多いのではないかと思います。私は本当に心の底から、そんな喪女さんに憧れています。というか自分もそうな…

喪女こそ髪を巻いてみようの話 実践編

一応参考に。 <a href="https://locari.jp/posts/11426" data-mce-href="https://locari.jp/posts/11426">今さら聞けない!コテを使った巻き髪の作り方</a>locari.jp というわけで、一応主張どおり、私も髪を巻いてます。髪は肩にかかる長さのミディアムで、カラーはしていません。ちなみに使っているコテは32mmです。マックス210度までいくものを使用し…

喪女こそ髪を巻いてみようの話 その5

前回はこちら 喪女こそ髪を巻いてみようの話 その4 - 喪風に吹かれてhenrirousseau.hatenablog.com 「最低限の見た目のクリア」が難しいんじゃないか 私はこの「最低限の見た目のクリア」の時点で躓く人間です。 じゃあ具体的に何着ればいいの?どんな髪型…

喪女こそ髪を巻いてみようの話 その4

前回はこちら 喪女こそ髪を巻いてみようの話 その3 - 喪風に吹かれてhenrirousseau.hatenablog.com コンプレックスだらけだからこそ、見た目で悟らせたくない 自分のコンプレックスにこだわるあまり、ベクトルの違う見た目重視モンスターになってしまったら…

喪女こそ髪を巻いてみようの話 その3

ブスのミニスカートについて news.livedoor.com 「マナー違反のボーダー」を全力で避けるには、ミニスカートははかないほうがいいです。もちろんブス・小太りの私もミニスカートははきません。元々スカートに限らず女の子らしいワンピース、パステルカラーや…

喪女こそ髪を巻いてみようの話 その2

「ちゃんとした格好」を心がける 喪女こそ髪を巻いてみようの話 その1 - 喪風に吹かれてhenrirousseau.hatenablog.com 前回の結婚式のマナーについてもそうですが、正義や常識をかさに他人を攻撃する人は結構います。そしてその攻撃対象として選ばれやすい…

喪女こそ髪を巻いてみようの話 その1

人からバカにされないために見下されないためには、「見た目」はかなり重要なポイントですよね。そんなこと分かってんだよ、バーカ!という話だと思いますが、今までオシャレと縁遠かった私なりに「見た目」の大事さについて考えたいのですよ。 見た目ってど…

喪女こそ自虐をやめてみようの話 その2

自虐やめるにはどうしたもんかね 自分の欲を飼いならす 私は良く「普通にしていろ」と母に言われました。私にとっての「普通の状態」が挨拶代わりに自虐を放り込むような状態だったので、母に言われるたびに「普通にしてるのになぁ」と思っていました。しか…

喪女こそ自虐をやめてみようの話 その1

いきなりですが【「取るに足らない奴」認定されて軽んじられる喪女】という2chのスレッドをご存知でしょうか? 以下スレッドから一部引用。 取るに足らない人間だと認識されて、軽んじられている喪女さんはいませんか? わざとらしく無視されたり、嫌がらせ…