喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

喪女こそしまむらを避けてユニクロで服を買ってみようの話 実践編1

何でしまむらはアカンの?

別にしまむらは悪くないです。私もしまむら大好きです。しかし、しまむらはデザイン性があるものも多いですよね。特徴的なものも多い。だからセンスのない人は避けようという話です。ユニクロでもデザイン性があるものは避けたほうが良いです。逆にしまむらでも無個性なものならOK。デザイン性があって、何かしら特徴的なものは避けたほうが無難だという話です。地味でいいのです。ありふれたデザインでいいのです。

ユニクロで買うのは白・黒・紺・灰・ベージュ

ユニクロでは無地の基本色を買うと決めていれば、何を選んでもそんなにおかしなことにはならないです。デザイン性うんぬんよりも、サイズが合っていることが何より大事です。特にユニクロのボトムスは他のブランドに比べてウエストが大き目のことが多いので、小デブの私でも、うっかり腰履きになることが多々あります。

ユニバレ」は気にしなくていいのか?

ユニバレ」「ユニ女」なるものが命名されていることを最近知ったのですが、そこまで気にしなくて良いと思います。着ているものがユニクロだと分かる時点で、その人も大抵ユニクロ好きでしょうし、見るからにユニクロな商品を避ければ良いだけです。「見るからにユニクロな商品」とは、人気のあるUT、派手色・柄物のフリース・ダウン、襟などに特徴的なデザインがあるものです。

例えば下記のようなものです

www.uniqlo.com

www.uniqlo.com

www.uniqlo.com

正直、ムーミンのUTとか、レーヨンのスタンドブラウスなどは好みの商品なのですが、「ユニバレ」を恐れるなら避けたほうが良いと思います。ムーミンは一定数ファンがいますし、スタンドブラウスは定番色でもデザインがユニクロ独自のもので、線が入っていて割と目立つ。

あと、雑誌やインスタで話題になっているメンズ商品も避けたほうが無難かも。

www.uniqlo.com

あくまで参考までに~ですので、別に気にしない人は良いと思います。正直「ユニバレしたところで何か?」という話ですし。