読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

【骨格診断】を受けたら予想通りだった

大丸ファッションナビにて骨格診断を受けてきました。結果はストレート(若干ウエーブミックス)。自己診断していた通りでした。ただストレートに似合うとされている服が似合わないことがあったので、その辺の相談をしたかったのですが、診断してくれたお姉さんが、こちらの普段の服装を否定してはいけないというマニュアルでもあるのか、歯に物が詰まったような答えしか聞けず残念でした。

何かマニュアルでもあるの?それとも面倒くさいの?

実は診断のときから「大丈夫かな?」という片鱗がありました。診断のお姉さんが、ストレートかウエーブかで若干迷っていて、ついうっかり「自己診断だとストレートなんですよね~」と言ってしまったんですね。そしたらすぐに「あ、そうなんですか」と早々にストレートの結果を出したのです。これ結構不安になりますよ。iPadの操作も慣れていないようだし、なんかフリーズしちゃってるし。「客が何か言ったら、よっぽどのことがなければ意見を通す」みたいなマニュアルがあるのでしょうか?そういえばカラー診断のときもセカンドシーズンで迷ったときに、うっかり「自分ではスプリングはないなぁと思ってたんですよね~」と口走ってしまったんです。そしたら早々にセカンドシーズンを出すのをやめてしまったんですよね。単に「客が言うなら無駄に考えるのやめよう」と、面倒くさいだけなのか? 「こいつに言ってもどうせ分からないだろうからいいや」なのか。なんだか診断を放り出されたようで気分良くないですよ。

魔法の質問「普段何(どっち)着ますか?」

分類したものに似合う服装の説明がはじまったときも、こちらは限られた時間内で質問したいがために「似合うとされているこの服がどうも似合わないんです」という話を、割と早い段階からしてしまったんですよ。そしたら「普段何着ますか?」「これとこれだったらどっち着ますか」と聞かれ、「今日みたいなものが多いです」「こっちが多いです」とか答えると、「今日みたいなので大丈夫ですよ」「こっちで大丈夫ですよ」と返ってくる。なんだかなぁ。本当かよ。テーラードジャケットと丸首のジャケット、どちらを着るかという話で、丸首と答えたら、「ウエーブの要素もあるからかもしれませんね~」で終わってしまう。いや、別に否定してくれても構わないよ。というかいっそ否定してくれよ。「客の服装を否定してはいけない」みたいなマニュアルがあるのでしょうか。別に否定してくれて構わないし、もっと似合うものがあるならそちらを提案してくれた方が有り難いのに。ああ、ないのか。私の質問の仕方が悪かったのもあるのですが、ストレートの推奨服の似合わない部分を端的に相談しようとしたせいか、どうもストレートの診断に不満があると思われたようで、わざわざ撮った写真を見ながら「ウエーブの人だったらここまで厚みはないんですよ」とか、「ウエーブだったらこんなに尻が出ていない」と言われました。別に私がウエーブだという話でなくて、ストレートの服装でいまいちしっくりこない部分の妥協点というか、どうしたら良いかを聞きたいのに。多分そこまでは専門外で、それ以上知りたいなら、もっと金払って専門のところ行けということなのでしょうね。

結局何を変えたら良いのか分からなかった

結局どうしたら良いのかいまいち分かりませんでした。シンプルできれい目って、今と変わらない。正直、今の服装がクソダサいので、もっと変えるべき部分があると思っていたんですよね。というか、まぁ、あるんですよ。しかし何だか本に書いてあるアウトラインを言われて終わってしまいました。あくまでファッションナビは診断までで、個人別に何が似合うかとなったらそれ相応の場所に行くしかないのでしょうね。期待し過ぎてしまったようです。どうも美容室といい、服屋といい、私は何かそういう仕事に期待し過ぎる傾向にあるようです。駄目ですね。反省。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村