読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

ショッピングモールのベンチで一人クレープ食べて帰ってきた

きょうは良く晴れた日曜日!サニーサンデー!いつもよりちょこっとだけお洒落して、ショッピングモールに行ってきました!せっかくパーソナルスタイル診断を受けて、自分に似合うテイストが分かってきたのだから、新しいお洋服が欲しいなっ!と思ったのです!

テンション疲れる

冒頭のテンションで行ったはいいのですが、まぁー、日曜のショッピングモールってすごいですね。家族連れ超多い。そもそもショッピングモールって家族連れのための施設ですもんね。いやはや考えが甘かったです。お子様すんげぇいました。ベビーカーにひかれました。ショッピングモールって怖いところなんだね。

頑張ったけど

最初のうちはテンション高かったので、色々見てまわったり試着したりしていたのですが、やはり疲れてしまって、結局フードコードの端っこにあったベンチで一人クレープ食べて帰ってきました。負けた。何に?自分の卑屈さに。あたいは負け犬さ。でも家族連れも色々大変そうですね。ABCマートでサンダルを買うか買わないかでモメている夫婦とか、フードコートで泣き喚く下の子をあやしながら、上の子にうどん食べさせてるお母さんとか、変な言い方ですが、皆さん現実を生きているのだなぁと思いました。ここ何年か人と共に何かをすることに鈍感になっていたようで、家族なんてものはドラマとか、想像とか、とにかく非現実世界の尺度でしか見れていなかったもんですから、ショッピングモールで繰り広げられる「家族劇場 THE現実」がとても身に染みました。家族はいいことばかりでないんですよね。小奇麗な部屋で鍋を囲むだけが家族じゃないんですよね。ショッピングモールに行くと、家族連れが楽しそうな反面、いかに大変かが少しだけ分かった気がします。そして一人の気楽さと、寂しさも分かりました。重い日曜日になってしまった。