読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

【パーソナルデザイン】キュートは言う程キュートでない話

パーソナルデザイン

キュートのみの診断

パーソナルデザインでキュートと診断される人は、果たしてどのくらいいるのでしょうか。キュートは他の分類と違い、ガーリッシュ、ボーイッシュ、アヴァンギャルドの3つに分かれるので、この3つのうちどれかを言われた人も、キュートとだけ言われた人も、同じ「キュート」としてしまえば、単純に数は多くなると考えられます。ただ3分類のうちどれかをちゃんとメインとして言われた人と、キュートとだけ言われた人では、結構な違いがあるように思うのです。

どれに寄せるかが分からない

キュート3分類のうちどれかがメインの人と、キュートとだけ言われた人では、当然選ぶ服も違ってきますよね。以前「キュートと言われたはいいが、ガーリッシュ、ボーイッシュ、アヴァンギャルドどれが近いのか?」と悩み、アナリストに聞いたことがありました。しかし「どれに寄せるとか近いというのはない」と言われました。それでよくキュート診断だしたな、と思ったものです。どうもキュートと診断された人、皆が皆どれかに寄せるかというと違うようです。何のための資料なのでしょうか。そしてセカンドオピニオンを受け、グレース+αなアドバイスをもらい、ようやく「基本はサイズ感に気をつけた上品でコンパクトな装い」と方向性が少し見えてきたのです。

キュートにサブがつかない問題

何故キュートにはサブがつかないのでしょうか。実はキュート診断を出したアナリストと話していたときに「貴方と違ってロマンスのキュートの人が~」「貴方はグレースなキュートだろうけど~」と言われたことがあったのです。その時に聞けば良かったのですが、アナリストの勢いにおされ聞くことができませんでした。情けない。素人考えですが、キュートにサブをつけることも可能だと思うのです。というか、そのほうがイメージとして伝わりやすい気もします。ただ「キュート/ロマンス」などとなった場合、「それってガーリッシュとどう違うの?」となるし、大小の軸で考えた場合、どうしても矛盾してしまうんですよね。しかし現実問題、キュート診断の中には、細かい花柄より、ロマンスにすすめられるような大人っぽい花柄が似合う人というのはいないのでしょうか。細かい花柄がすすめられないから「ガーリッシュ」とは言わず、「キュート」に落ち着くケースなどはないのでしょうか。「コンパクト」を最優先に服を選ぶキュートだとしても、次にどの要素を意識するかと考えた場合、サブを入れる選択肢もあって良いのではないかとも思いました。もちろんアナリストがちゃんと個々に応じた説明ができているのが一番なのでしょうけどね。私はキュートだけで何の説明もなく、かなり混乱したので(今もしている)いっそサブを付けてくれた方が良かったなと思ったのです。結局アナリストがどれと言い切れず、苦しまぎれに直線、曲線、どちらの要素もあり得るキュートにしてしまったのではないかと考えていました。実は今でも少しそう思っています。

ワンピースで考える

例えばこのワンピースはガーリッシュなのか、ロマンスなのか、はたまた違う分類なのか、微妙じゃないですか。

f:id:henrirousseau:20160531093912j:plain 

 分かりやすく極端な例をと考えたら、着こなせる人が中々いなそうなワンピースになってしまいました。大きな花柄で、ウエストマークもなく首も詰まり気味なデザイン。形はキュートっぽいですが、柄だけを見ると大柄でロマンスな感じです。このワンピース、ベストな人はそうそういないでしょうが、仮にこのような傾向が似合う場合(形はキュートで柄・レースの分量などはロマンス、またはその逆)は果たしてガーリッシュになるのか、ロマンスになるのか。さっぱり分かりません。しかしどちらかに分類したとしても、相当個々に応じた説明をしないと厳しいですよね。

そもそもキュートって言うほどキュートなんだろうか

f:id:henrirousseau:20160531095127j:plain

ちなみに私が過去に唯一褒められたことのあるワンピースはこんな感じです。膝丈で襟元のデザインもこんな感じで、比翼でボタンの隠れたワンピースでした。色は紺で七分袖でしたが。こうしてみるとそれほどキュートじゃないんですよね。キュートのみの診断をされた人、私を含め、似合う服は言うほどキュートじゃないと思っています。むしろ私のように3分類のどれにも寄せられないタイプだとしたら、下手に資料通りのキュートを取り入れたら大惨事になる可能性がありますよ。キュートに良く言われる「どこかに変化のあるデザイン」も、そんなのありふれてる。この画像のワンピースだって、一見シンプルですが、襟元やポケットを見れば「どこかに変化のあるデザイン」と言えますよね。そりゃ大抵の服が、どこかに変化ありますよ。「どこにどんな変化があるか」が大事なんですよ。

キュートはサイズ感を気にしたほうが良い

キュートのみの診断なら、まずサイズ感とバランスが重要なのだと思っています。私は中背ですが、手足も短くちんちくりんなので、余計にそう思います。というか、この「手足も短くちんちくりん」が故に「キュート」としか診断出せなかったのだろうなと思っています。だからガーリッシュ、ボーイッシュ、アヴァンギャルドのどの仲間にも入れないのだろうな、と。悲しい。キュートの人だけ集まるキュート会などあっても、とても行けないですよ。そういえば過去に某掲示板で「タイプごとの舐められ方」みたいな話になっていたのですが、私は見事にキュートとグレース、両方の舐められ方をされた経験があったので驚きました。キュートの「弱そう」という軽んじられ方と、グレースの「真面目ちゃん」の軽んじられ方、両方ともよくあります。そんなところだけ仲間に入れられたくないな。