喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

ブスにはツラい、アメトーークでのアジアンの話

ここのところ体調が悪い日が続いたので、何か元気を出したいなと思いお笑いDVDを見ました。「どうした!?品川」目当てで、アメトーークです。そこで「どうした!?品川」の後に入っていた「愛方大好き芸人」でのアジアンのトークで、元気が出るどころか更に気分が落ちてしまったので、今回はその話をダラダラ書こうと思います。ちなみに私はアジアン隅田さんがブスイジリが嫌でテレビ露出を減らしたというニュースを見ても特にこれといって思わない人間です。私はブスですが、金にも笑いにもならないブスなので、隅田さんのように金になり笑いになるセンスあるプロブスの地位を手放すニュースを聞いても、特に共感も賛同もできません。世界の違う遠いブスの選択に、いちいち感情は動きません。つまり私はアジアンのファンでも、隅田さん個人に思い入れがあるわけでもなかったのです。それなのにまさか悲しくなるとは思いませんでした。

「愛方大好き芸人」(少しネタバレあります)

まず愛方大好き芸人(もはや相方でなく「愛」方なのだそうです)が登場し、その後に愛しの相方が登場!、それから相方大好き面白トークを繰り広げる流れです。アジアンは馬場園さんがまず相方が大好き芸人として登場、後から相方に愛されている芸人として隅田さんが登場しました。まずは「なぜ相方を好きなのか?」というトークテーマ。コンビ結成の経緯を恋人のごとく語り、それに対してつれなく突っ込むを繰り返す片思いコンビのフットボールアワー、「オモシロイ言葉を耳打ちしてくれる」「生まれ変わったら相方の子供になりたい」と語る相思相愛の華丸大吉。面白いトークが繰り広げられる中、どうもアジアンだけ趣が他と違うのです。

f:id:henrirousseau:20160816122901j:plain

馬場園さんは、隅田さんが好きな理由を「美意識が高い」「自分のことをチェジウくらい可愛いと思っている」「こういう自分に自信を持てるってすごい」「逆に尊敬」などと語ります。見ていてクスクスなる感じです。すかさず宮迫「スミちゃんこれキレた方がええで」とフォロー、それを受けて隅田「でも尊敬してくれてるんだよね?」、馬場園「そうよ」、隅田「ああ、ありがとう」でどうにか落ちる。

f:id:henrirousseau:20160816123214j:plain

何となくアジアンのつかみとして、身の程知らずのブスイジリネタがあるんだろうなーくらいに思っていたのですが、この容姿ネタ、次も続きます。この後の「相方の素晴らしい所」というトークテーマでも、他のコンビが色んなエピソードで笑いを取るのに対して、アジアンはまたも隅田さんのブス推しです。

f:id:henrirousseau:20160816120032j:plain

隅田さんの素晴らしい所を「行動がイイ女」だと紹介し、イイ女気取りで飲食店でオーダーする仕草を真似してみせる馬場園さん。一度目は面白かったのですが、続けられるとあまり面白くない。逆に隅田さんにも馬場園さんの好きなところを聞くと、すかさず「ご飯を美味しそうに食べる」との答え。今度はデブイジリです。馬場園「でも隅田さんが食レポすると視聴率が下がるんです」、隅田「ちょっと~」とやりとり。「これ打ち合わせしてるんだろうなー」とボンヤリ見ていたら、結局また、宮迫「さっきから悪口しか言ってない」と突っ込み。

f:id:henrirousseau:20160822122953j:plain

ブスイジリが続く

トークは「相方としたいこと」というテーマに変わります。そこで馬場園さんは「オシャレにヘアスタイリング」を提案。またもやブスイジリです。

f:id:henrirousseau:20160816130118j:plain

 

最後の「相方と抱き合おう」のまとめコーナーでも

f:id:henrirousseau:20160816130537j:plain

f:id:henrirousseau:20160816130554j:plain

何のことはない、アジアンのトークは終始、容姿イジリなんですね。最初は面白いと思いました。しかしアメトーークで「愛方大好き芸人」のくくりにもかかわらず、ブスイジリだけで乗り切るのは、見ていて飽きました。とても。

f:id:henrirousseau:20160816133838j:plain

最後は宮迫が突っ込まず下を向いていてしまったのが印象的でした。宮迫の突っ込みでブスイジリも成立していたように感じます。

容姿イジリは続くよ、どこまでも

とにかく笑う気満々でDVDを見ていたので、ここで笑えないブスイジリが続くと笑えないを通り越して悲しくなりました。欲求不満が募ると悲しくなるんです。馬場園さんが慇懃無礼で隅田さんを貶めているところまでネタなんですよね。だから私のようなPTA口うるさい人間がネチネチ言うのはどうなんだって話なんですよね。単純にこちらのコンディションが悪かったのだと思います。ブスコンプレックスをこじらせるあまり、テレビでのブスイジリで気分が落ちてしまうんですね。良くないです。そしてこれをダラダラとブログに書くのも良くない。ただ、せめて容姿イジリで乗り切るなら、笑わせてくれ!と思ってしまうのです。それがないならもっと他のエピソード出せよ!と。完全に言い訳ですが、別にテレビの容姿イジリ全てに引っかかっているわけではないのですよ。ほ、本当ですよ。例えばオアシズだってブスをネタにしますが、大久保さんはブス+エロ、光浦さんはブス+インテリ、ブス以外の飛び道具をちゃんと持っているから見ていて面白いと思っています。

調子が悪い

どうも調子が悪いようで、顔だけでなく心もいつにも増して醜いようです。