読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

骨格診断を受けたらストレートだった話

2回目となる骨格診断を受けました。ちなみに過去に受けた大丸での骨格診断はこちら

henrirousseau.hatenablog.com

パーソナルデザインと距離を取るといった矢先に骨格ですよ。全く節操ないですね。大丸で受けた時の結果はストレート。しかし基本的なことを一辺倒に話されただけで、あまり納得が出来ず。いや、ストレートの結果には大いに納得しているのです。が、PDのせいかストレートに推奨される装いが恐ろしく似合わないので、その辺を解消すべく受けました。サロンジプシーになりつつありますね。

やはりストレート

どうでもいいことかもしれませんが、今回の骨格診断のアナリストさんが一番感じ良く、服装のアドバイスも分かりやすかったです。アナリストさん自身の服装や、受けたお部屋のインテリアも、一番センスがあって素敵だったように思いました。まぁ、センスのない私なんぞに褒められてもアレでしょうが。さて、肝心の結果はストレートでした。うん、納得です。しかし、ここでも上半身にウェーブが入っていると言われました。基本的に混合タイプの結果をホイホイと出す方ではなかったらしく、苦渋の選択でストレートの結果をくれました。なんか申し訳ないね。骨格はど真ん中でこのタイプ!という人は中々いないのかもしれません。ただ体の厚みとか、ボディバランスとか、ウエストヒップの差とか、一つ一つ客観的に見たものを説明されていくと納得しやすいです。自分では丸っこいと思っていたのですが、どうも体だけみると直線的で、厚みもさほどないようです。ただ太っていただけでした。

そして個々のアドバイスへ

ストレートな私ですが、ストレートの装いが似合わないのです。といったことを話すまでもなく、アナリストの方が結構な分析力でホイホイと言い当ててくれました。やはりプロってすごい。そしてくれたアドバイスは、一部ウェーブ偽装をすることでした。基本的には余計な装飾のないシンプルで、ウエストの切り替えなど重心の置き方はストレートの装いでOK。ですが上半身はウェーブ寄りのものにすること、またフィット&フレアをすすめられたのもびっくりでした。シンプルだけど、格好良いシンプルよりかは上品なシンプルといった感じ。悲しいかな、格好良くすると顔が追いつかないのです。やはり胸元はストレートよりもウェーブを参考にしたほうが良いとのことでした。なので多少詰まっていたり、そこだけ装飾があったりしても良いそうです。

具体的にすすめられたアイテムが分かりやすかった

具体的にこれ!というアイテムを教えてもらったのですが、これがとても分かりやすかったです。いやー正直パーソナルデザインでは結構ぶっとんだ柄ワンピースをすすめられたので、ハラハラしていたのですが、今回は至って普通なデザインで、なおかつスタイルが当者比で良く見えるものだったので良かった。ただワンピースの形だけでいえば、PDも骨格も似たものをすすめられているので、やっぱりこういうのが良いんだろうな、とは思いました。

個人的に感じたPDと骨格の違い

PDはどちらかというと、流行関係なく、純粋に個人の「似合う」をどこまでも追い求めている印象。骨格も流行関係ないけど、あくまでオーソドックスな中から「似合う」を選んでいる印象。分かりづらい。骨格診断ですすめられた服を着ていったら「あら?なんか痩せた?」と言われそうで、パーソナルデザインですすめられた服を着ていくと「あら?なんかどうした?路線変更?」みたいな。余計分かりにくい。要するに日常使いは骨格診断の方が取っ付きやすいなと思ったのですよ。マイナーチェンジは骨格診断かな、みたいな。逆にここぞ!と自分が主役になるときにはPDなのかもしれません。もちろん私が受けたアナリストがそうだっただけで、色んな例があるとは思います。

多様な分類

当たり前ですが、骨格診断とパーソナルデザインはあくまで別物と考えた方が良いですね。ただ個人的には初めから今回のちゃんとした骨格診断を受けていれば、パーソナルデザインや分類なしの診断を受けることはなかったかもしれないな、とも思いました。体と顔が乖離したタイプでも、結局個々のアドバイスをもらえたので、私みたいな屁理屈ばかりで面倒くさいタイプは、骨格の方が良いのかもしれません。体が直線or曲線、厚みがあるorなし、など物理的な説明をされるので、納得しやすいです。PDは感覚的で、具体的な説明がされなかったので。

服は分からない

サロンジプシーが楽しくなってきて、もはや末期だなと自分でも思います。そしてジプシーしている割には超ダサいっていう。悲しい。しかし今、服を制服化すべく頑張っています。別にシャツ+タイトスカート一辺倒にしようって話でなくて、今まで数多くの診断を受けた上で、自分が似合うとされたものを選び、着まわしを定番化して悩まないようにしようと。うーん、これから寒くなってアイテムも増えるというのに、どうなることやら。挫折しそうだな。