読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

ソニーのプラネタリウムを見に行ってきた話

ソニープラネタリウム

銀座にセールの売れ残り品を見に行ったら、ソニーのビルに大きく「サウンドプラネタリウム」の看板が出てたので行って来ました。楽しかったです。いやはや、無料でこんなちゃんとしたプラネタリウムが見られるなんてお得でございますよ。

ソニービル 8F OPUSにて

ソニービルのエレベーターで8Fまで上がった場所で開催されていました。ポスターがあるので田舎者でも分かりやすい場所でした。ちなみにプラネタリウムを見る会場はそこまで広くなく、地べたに体育座りして見る形式なので、動きやすい服装をオススメします。私はスキニージーンズだったので、背中が出ないか地味に不安でした。

映像と音楽

映像は会場内360度映写機?のようなもので写したものでした。実は、私はプラネタリウム経験が初めてでして、星座とか全く知識がない人間なのですが、普通に楽しめて良かったです。プラネタリウムというと星座を想像しますが、今回のは星座よりも宇宙とか惑星も多かったように思います。何と言っても無料ですからね。無料であれだけのものが楽しめるなんて、本当に有り難い話です。音楽はJUJUとオアシスでした。ファンでなくとも、美しい星座や惑星の映像とともに聴くと感動してしまうから不思議です。JUJUが歌う「Hello,Again~昔からある場所~」はマイラバのカバーなので、世代がドンピシャだったのも良かったです。仄かな「懐かしさ」「郷愁」を匂わす会場の雰囲気とも合ってました。オアシスもCMなどでかかっていることが多いので(それこそソニーのCMですね)、洋楽とはいえ馴染みのある声で、とっつきやすかった。

ナレーションは程よい距離感

ナレーションは松下奈緒さんでした。松下さんと言われても「ただキレイな女優さん」ってなイメージしかないのですが、そんな松下さんのナレーションも良かったですよ。どうでも良いこと?を話していることが多いんですよ。「進みたいけど進みたくない」「懐かしさを求めているけど、冒険もしたい」みたいな、なんか矛盾する気持ち~みたいなことをナレーションしてくれているのです。感受性もないせいか、さっぱり頭に入りません。しかしそれが良い!単に私がバカなだけなのです。何も考えずに済む、程よい距離感でしたよ。「程よい距離感」っていい言葉ですね。

ソニー展もやっているから一緒に見ればいいと思うよ

ちなみに同じビル内ではソニー展もやっていました。1980年代とかのソニー商品を展示しています。MDポータブルプレイヤーを見たらグッとくるものがありました。それぞれの青春を懐かしむのも良いかもしれませんね。