読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪風に吹かれて

もてない女が生きやすくなるために薄ぼんやり模索するブログ

何もしたくないときは何もしない

「そういうときはジタバタするしかないよ。描いて描いて描きまくる」

「それでも飛べなかったら?」

「描くのをやめる。散歩したり昼寝したり何もしない。そのうちまた描きたくなるんだよ」

こちらはジブリの名作「魔女の宅急便」で、スランプに陥って空を飛べなくなってしまったキキと絵描きの友人・ウルスラのやりとりです。ジブリはいいですね~。とはいえ、こちらのウルスラが19歳だということをウィキで知って戦慄しています。マジか…。大人っぽい子だわ。

何もしたくないが、何もしないわけにはいかない

私なんぞ仕事をしていて、絶好調のときなんか今までに一度もないです。ほぼスランプです。それってもはや能力ないだけの人ですね。あはは。だからもう、能力ない人間なんでね、散歩したり昼寝したりして過ごしたいのですよ。でも本当に何もしないわけにはいかないんですよね。なんだかんだ言って月曜日が来れば満員電車に乗って会社行かないといけないわけですから。じゃないと、食べていけないのですから。